お問い合わせ

家族と集まる、マシュハウス「井尻野の家」キッチン編

  • 2020.11.25
  • ブログ

こんにちは、マシュハウスです!

理想を叶える家づくり、今回は井尻野の家のキッチンをご案内したいと思います。

ご家族の「食」につながるスペースでは、こだわりを大切にしたご提案をしています。

家のサイズやご要望にあわせ、自由なアレンジが可能です

井尻野の家には、4人家族の生活を想定したキッチンがあります。

奥行きや幅は、多くのご家庭で選ばれているもの。

マシュハウスのお客さまは、「好きなデザインや素材を選びたい」と希望される方も多いので、オーダーメイドのご要望にも細やかにお応えしています。

井尻野の家ではサンプルとしてご検討いただけるよう、キッチンの扉を無垢材の床や家具にあう素材にしました

お客さまからは、リビングとの統一感もあると好評です。

また厚みのあるステンレスの天板は、デザイン性が高く、掃除がしやすいシンクと一体型のもの。

この他にも、「IHだけでなく、ガスコンロもほしい」、「カウンターに鉄板焼き用のプレートを設置したい」など、様々なご要望に対応することが可能です。

キッチンの内側だけでなく、「カウンターやリビング側に、収納できるテーブルを作りつけてほしい」といったリクエストにも。

キッチンやリビングの使い方はそれぞれ。

マシュハウスはご家族の夢に寄り添います。

ライフスタイルに合った設備に、キッチンをあわせていく考え方

井尻野の家のキッチンには、ドイツ製の食洗機”Miele(ミーレ)”を採用しました。

洗浄力が高く、出し入れがしやすいと評価の高いドイツ製の食洗機は主婦を中心に人気の商品。

見学に来られた方も、興味を持ってご覧になっています。

家族4人の1日分の食器(朝食と夕食めやす)を一度に洗える容量は、Miele(ミーレ)最大の魅力とも言えるポイント。

井尻野の家には幅45cmのモデルを設置していますが、ご要望があれば幅60cmのものを取り付けることも可能です。

「友人を呼んでたくさん料理することが多いので、容量の大きな食洗機を入れ、海外製のおしゃれなガスコンロも置きたい」など、ご要望やライフスタイルに合わせたご提案もしています。

お客さまの理想やご要望、ぜひお聞かせください!

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

マシュハウス代表取締役  渡部 圭輔

幼いころからものづくりに親しみ、中学生から大工の手伝いを始める。大手ハウスメーカーの大工を経て、本格的な日本建築を手がける親方に師事。建築士の資格などを取得し、2002年にマシュハウスを創業。新築からリフォームまで、お客さま目線の家づくりをしている。

この人が書いた記事をもっと見る
TOP > ブログ > ブログ > 家族と集まる、マシュハウス「井尻野の家」キッチン編

Contact

お問い合わせ

あなたの理想の
暮らしを実現します

家のことなら、お気軽にご相談ください。
どんな些細なことでも、
ご対応させていただきます。

0866-92-8867

09:00〜18:00(定休日:土日祝)

Online

無料オンライン相談、承ります

自宅で簡単にできる安心のオンライン相談で、
家づくりやリフォームの疑問や不安を解消してみませんか?