お問い合わせ

マシュハウスの新築レポート その③~土台敷きを行いました

  • 2021.07.25
  • ブログ

こんにちは、マシュハウスです!

今回は先月から新築工事の様子をレポートしている、T様邸の土台敷きの様子をご紹介したいと思います。

5月中旬に行われた、家の土台を作る工事をご覧下さい。

土台敷きとは

「土台敷き」とは、6月にご紹介した基礎工事のあと行われる、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。

柱とともに、家全体を支える重要な部分。

基礎に設けられたアンカーボルトを使って、基礎と固定していきます。

床鳴りを防ぐため、大引きには鋼製束が設置されています。

配管にも配慮しながら工事を進めました。

基礎の立ち上がり部分には、換気の役割を果たすパッキンを設置しています。

基礎パッキンは工事中もほとんど見えないのですが、土台や床下を湿気から守る大切な役割を果たします。

土台敷きでは断熱材など、床の下地も平行して設置していきます。

土台や大引きの間に断熱材を入れた様子です。

次回はいよいよ建て方工事です。

家が建ちあがっていく様子を、ぜひ楽しみにお待ちください!

・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

住宅の新築やリフォーム、修理、修繕など、
お住まいに関するお悩みは、マシュハウスにお任せください。

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

マシュハウス代表取締役  渡部 圭輔

幼いころからものづくりに親しみ、中学生から大工の手伝いを始める。大手ハウスメーカーの大工を経て、本格的な日本建築を手がける親方に師事。建築士の資格などを取得し、2002年にマシュハウスを創業。新築からリフォームまで、お客さま目線の家づくりをしている。

この人が書いた記事をもっと見る
TOP > ブログ > ブログ > マシュハウスの新築レポート その③~土台敷きを行いました

Contact

お問い合わせ

あなたの理想の
暮らしを実現します

家のことなら、お気軽にご相談ください。
どんな些細なことでも、
ご対応させていただきます。

0866-92-8867

09:00〜18:00(定休日:土日祝)

Online

無料オンライン相談、承ります

自宅で簡単にできる安心のオンライン相談で、
家づくりやリフォームの疑問や不安を解消してみませんか?